クリニックNEWS

2020/2/6

相模原市在宅医療・介護連携市民講演会にて、院長の小野沢が講演します。詳細は院長ページに掲載しております。


2019/11 

院長の小野沢が「自治会報さがみはら」の人物紹介で特集されました。


2019/11/9

地域連携看護師協議会主催の講演会にて「わがまちの地域ケア力を育む」というテーマで、院長の小野沢が講演を行いました。写真は、院長挨拶のページに掲載しています。


2019/11/29 

東林地区社会福祉協議会主催の福祉啓発講座にて「~がんと向き合う~がんの告知を受けてからの人生の歩み方と支え方」というテーマで、院長の小野沢が講演を行いました。写真は、院長挨拶のページに掲載しています。


2019/11/22

連載中の毎日新聞デジタル版医療プレミアムの記事(有料)が更新されました。

ご予約・ご相談

お気軽にご相談ください。

お電話にて承っております。


TEL : 042-765-1331

FAX : 042-765-1332


受付時間 

8:30~17:00(月~金)

クリニック案内

クリニック名 みその生活支援クリニック
院長 小野沢 滋
住所 〒252-0317
神奈川県相模原市南区御園
4-15-10

診療科目 内科 在宅医療 緩和医療
電話番号 042-765-1331
FAX番号 042-765-1332
メール
アドレス
misonoseikatuclinic
@gmail.com

診療時間


9:00
~
12:00

往診

往診

往診

往診

往診

13:00
~
17:00

往診

往診

往診

往診

往診

休診日:土曜、日曜、祝日(原則)

※外来は完全予約制です。

※緊急の際は上記時間以外でも対応致します。

クリニック内にある学習の場

みその生活支援クリニックの2階にあるスペースを、地域の子どもたちの学習の場として活用しています。
子どもたちは、それぞれのペースで学習を進めています。 ※小学生~高校生までの子どもたちが利用しています。

学習支援担当 高久 修


どんな経緯で講師を務めることに?

 実はまったくの偶然なんです。クリニックができたばかりの時に、小野沢先生と出会い、私が学習支援に携わっていた話になり、「場所はあるので、やろう!」という、この一言から始まりました。

 今でも奇跡の出会いだと感じています。


子どもたちと接するときに大事にしていることは?

 勉強はあくまでもツール。「お互いの考えていること伝え合う」、そんなコミュニケーションを意識しています。子どもたには楽しい空間だと思ってもらいたいです。


どんな子どもたちが利用していますか?

「学校の学習だけでは不安」「宿題を手伝ってほしい」「決まりきった勉強だけでは楽しくない」こんな想いを持った子どもたちが、利用していますね。

ひとりひとりに合わせて、学習を進めているので、その日の気分に合わせて自由に学習ができます。

学校帰りにふらっと来てみたり、夏休みや冬休みの時だけ来ている子どもたちもいますよ。

また、子どもたちだけではなく、日本語を学びたい外国人の方も利用しています。


どんな将来を描いていますか?

やはり、多くの子どもたちが集まる場所にしたいですね。

でも、子どもたちが集まるだけではなく、その保護者や、これから親となる人たちにも足を運んでもらいたい。

保護者や“これから親となる人たち”の息抜きができて、相談ができて、安心が得られる、地域にある「子育て支援」の場としての将来を描いています。

学習の場に関してのお問い合わせはこちら。 080ー9185ー3310

※曜日や時間についてはご相談に応じますので、お問い合わせください。